泣いてもいい、涙活をしよう

こんにちは、SACHIです

突然ですが、皆さんは普段どうやってストレス発散・解消していますか?

私はあまりストレスを感じるタイプではないのですが
時々、すごく疲れるな〜と感じることがあります
もちろん日々の生活の中でストレスになるような出来事もたま〜にありますが

そんなときみなさんは何をしますか?

私も未だに自分とのストレス解消法を模索しているのですが、解消されているな〜と感じる方法が1つだけあります

それは、涙を流すことです

え…?と思いますよね
でも本当に私は泣くことでいつも心を軽くしています

本当かは分かりませんが、検索で調べる限り
最近では「涙活」という言葉もある程、ストレスを感じたときに涙を流すことはいいことなんだそうです

なかなか泣けない、どうやって泣くの?と思う方もいらっしゃると思います
泣くことって意外と難しかったりしますよね
泣きたいときに泣けなくて、泣かなくていいときにたくさん泣いてしまったり
私もそんな経験がたっくさんあります
基本的に私は寝る前にベッドでほろほろと静かに涙を流して寝ることが多いのですが
泣きたくても泣けないとき、無理やりですが私はいつも
感動する映画や泣ける音楽を聴いたり、ひたすら心を泣くモードにもっていきます

ストレスがたまっているとき、自分ではそう思っていなくても心、身体はすごく感ていて勝手に涙がこぼれます
身体ってよくわかってますよね〜ほんとにすごい
そのときに初めて、あぁ〜私はなにかストレスを感じていたんだなぁ、と自分の気持ちを素直に受け入れることができます

ほとんどの場合一人でほろほろ泣いていることが多いのですが、たまに信頼する人の前だとわけもなく急に涙がでるときもあります
もちろん相手はびっくりびっくりですが、何をしてほしいわけでもなく、ただそこにいてもらうだけで安心します

涙を流したあとは不思議とこころが軽くなって、スッと眠りに入ることができますし、気持ちの切替もできるようになります

泣くことは全然悪いことではないし、むしろ心にとってはすごくいいこと、大事なことだと個人的には思います
だから泣いてもいい、たくさん泣いたら強くなれると、私はいつも自分に言い聞かせています

これが私のストレス発散法です
いっぱい泣いて泣いた分だけいっぱい笑うことができれば、はなまるです💮

最後まで見ていただきありがとうございました
それではまた〜

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です